FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちにち4食!

今日は女高野球部の日常のひとこまをご紹介します。


夏も、冬も、「いちにち4食」が野球部名物となっています。

夕方の4~5時に、3回目の食事として、たまごかけ納豆ごはんを食べています。




いちにち4食

たくさん食べて、体力つけてね!!
スポンサーサイト

涙、涙の応援団

アルプススタンドで涙を流しながらの応援団の姿に、スタンド担当のNHKのカメラマンが涙を流しながら中継していたそうです。

そしてそれを見た応援団がまた涙・・・。


試合中泣きっ通しだったという丹治海里選手のお父さんの良一さん、

帰り道、関西人のおじさんにバシっと背中をたたかれ「また夏も来いよ!」と激励され、

涙をこらえていたお父さんは再び号泣されたそうです。

九州学院の応援団の方から・・・

試合終了後、甲子園球場をあとにする女満別高校応援団と九州学院の応援にいらしていた方が会話をかわしたそうです。
そのときに、娘さんが応援団のチアリーダーの松本さんという方が、

「女満別高校の応援団は、まとまっていて一体感があって圧倒されました。
こちらとしても見習うところがたくさんありました。
白いタオルをみんなで掲げている様子は、まるでスタンドが白い雪につつまれているようなイメージを抱きました。」

とのコメントをお話してくれました。

女満別高校大応援団、素晴らしかったです!お疲れ様でした!!

機長の粋な応援メッセージ

札幌経由で大阪入りする応援団からうれしい報告がありました。

ANAのパイロット菅谷さんが

「この飛行機に女満別高校の応援団が搭乗しています。私も球児だったので応援しています」

と機内アナウンスしてくださったそうです。

機長さん、粋な応援メッセージありがとうございました

塀の中から届いたメッセージ

"塀の中"で暮らしているある男性から、協賛会に応援メッセージの手紙と寄付金が届きました!
直筆の手紙から、抜粋してご紹介いたします。


甲子園出場おめでとうございます。

21世紀枠は野球技術だけでなく、社会生活の秩序や円滑な人間関係を保つ挨拶の励行、
更には地域のボランティア活動が高く評価された名誉ある推薦枠で他の模範であり誇りであります。

私は極寒の雪の中で練習する選手たちをテレビニュースで見て大変心を打たれました。
甲子園の舞台では「全員野球」で頑張って下さい。

全国の高校野球ファンは女満別高校に注目し応援しています。ガンバレ女満別高校!!



あたたかい応援メッセージに協賛会一同大変感激しております。
ありがとうございました!

プロフィール

女満別高校野球部後援会ブログ管理人

Author:女満別高校野球部後援会ブログ管理人
女満別高校野球部後援会公式ブログです。野球部スケジュールや活動報告、後援会情報を発信いたします。よろしくお願いいたします。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。